妊娠中とサプリメント 妊娠中は普段以上に体の中の栄養があかちゃんにいってしまいますから、妊娠中は栄養に十分気をつけなければいけないようですよ。例としては、ビタミンAが妊娠中に赤ちゃんに不足してしまった場合には、目や泌尿器系に何かの奇形が生じるかもしれません。しかし植物性のベータカロチンを摂取して補う事はよいのですが、動物性のレチノールでビタミンAを摂取し過ぎると余計に奇形が出てしまう可能性が高くなるそうですからサプリメントでビタミンAを補う場合には十分に注意しなければいけません。 妊娠中にひどいつわりが起きてしまったと言う方は栄養が食事から摂取する事ができないなのですから、その場合は、サプリメントなどで栄養を補う必要があるとも言われています。一例としてはビタミンB1のサプリメントを摂取しなければ糖代謝障害で痩せていくものですし赤ちゃんに脳の障害がでることもあるといわれています。 他にも妊娠中は血液が赤ン坊の方へ行きますから赤ん坊へ血液がいくことで、ママのからだは貧血になりやすいかも知れませんね。ビタミンB12をサプリメントなどで補うことで貧血を予防することができますが、鉄サプリメントを摂取する事で貧血を予防する事も可能です。 ビタミンB12のサプリメントは、胎盤早期剥離の予防にも効果的であるサプリメントとしても知られているのです。ビタミンCのサプリメントも、妊娠中に大切な栄養を補うサプリメントとして知られているのですが、早産する可能性があるという名前の妊娠中の妊婦さんは、中期以降にビタミンCサプリメントを摂取するといいと思っております。 そしていま、妊娠中に摂取するサプリメントとして厚生労働省も進めているのが葉酸サプリメントです。こちらは神経管の閉鎖不全を防止する為に効果があるといわれており、赤ん坊のそれぞれの器官が生成されると呼ばれている妊娠初期の時点で葉酸サプリメントを摂ることがいいと思いますよ。葉酸は食事から摂取できない為に、サプリメントで補うことが大切だといわれています。 葉酸サプリメントを摂取行う際には、強いい薬と一緒に飲むと、体への吸収率が下がってしまいますので注意してくださいね。葉酸サプリメントは今妊娠中もっとも取るべきサプリメントとして注目を集めています。 以上のように妊娠中に摂取するといいといわれるサプリメントは色々とあるので、サプリメントを摂取して不足している栄養を補うように心がけてくださいー